プロフィール

いわぽん

Author:いわぽん
愛犬和のことや日常のこととかきまぐれに書いておりますw

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

いわぽんの「こわくないよぅ?」日記 Part2


--/--/-- --:-- いわぽん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/18 17:32 いわぽん

もう、今日は帰りなさいよ?

上記タイトルのとおり、社長に言われて帰宅し、ごろごろして一日を過ごした。というのも、朝普通どおり出勤し9時からの利用者宅訪問のため会社を自転車で出て20m程走ったところで、車と接触し左側方に転倒して左肘と膝、右大腿を打撲、左肘は擦過傷形成したからである。

ぶつかったショックで腰が抜けてしまい、立ち上がれずに右往左往していたところ、事故の起きた目の前が病院でそこに連れて行ってもらうがそこは内科しかなく、仕事柄知っているスタッフの方もおられ、「いわぽんさん大丈夫?」と言って心配してくれる。怪我なので整形外科系のある病院でないといけないので、50mほど先にある私の会社の系列の病院へ車椅子で運んでもらう。運ばれていると知っている顔見知りのスタッフの方や利用者、その家族が多くおられ、「どしたん?」と皆に言われ、恥ずかしい事態に(

訪問する予定にしていた利用者のお宅に今日は行けないことを事務所から私の代わりに電話をしてもらい、私は痛い部分のレントゲン撮影してもらい、受診の順番を待つ。相手の方は事故現場で警察とのやり取りをされてから病院へ来てくださる。相手の左側方不注意、私も自転車で走る場所が悪かった事(右側走ってた)と前方から車が来るであろうとよう予測をせず不注意であること、警察の方の調書に記載してもらう。

診察の順番が来て見てもらうが、今のところは擦り傷と打撲で骨には異常がないとのこと。よかった…
診察を終え、会社にフラフラしながら戻ると「利用者宅2件には体調不良ってことで訪問お断りの電話しておいたよ。今日は仕事にならんだろうから帰りなさいよー」と社長や事務の方に言われて帰宅する。

昼前に帰宅しするが、安心した模様で身体が筋肉痛となり、ごろごろと借りてきたDVDと漫画読んで過ごす。
しないといけない仕事はあるのだが、身体が重だるくどうにもならない。休んでいると相手方の保険会社の方や相手の方からお詫びの電話がかかる。相手の方には気を遣わせてしまい申し訳ない感じであった。
明日大して何もなければいいなぁと思う(
スポンサーサイト
2010/08/16 18:40 いわぽん

ちょとシャレにならない話。

13日深夜に鹿児島に帰省後、義父の初盆の行事を済ませ(まだ終わってなかったけど、仕事再開せねばなので)昨日またこうめを鹿児島に残して一人15日に倉敷に戻ってきた。

九州新幹線とリレーつばめは指定とらんでもよかろう?という安易な考えで最寄のJR駅まで行ったのは良いが、九州新幹線もリレーつばめも指定が満席とか。これはやばいかも…座れないかも…と自由席に乗り込む。新幹線は座れたが、なんとリレーつばめ(約2時間)は自由席が人でごったがえしており、座れない;仕方がないので約2時間立って過ごす。

博多に到着し、山陽新幹線は指定を取っていたので悠々自適に戻る。

しかし…
広島あたりではと気づく。

そういえば、うち家の鍵どうした???
こうめの車のダッシュボードに入れたまま出してないよーな気が((((
てか出してないな…

ということでせっかく倉敷に戻ってきても、我が家に入れず、車にも乗れないという事態が発生する。
新幹線の中で疲れきった頭をフル回転して出した結論は、

①まず今晩の寝場所確保
②駅から近い会社まで行き、自転車を借りる
③明日の着替えとか必要物品の確保をする
④腹ごしらえをする

ということで、倉敷駅に到着後駅に掲示してあるホテル一覧の中から駅から近くて綺麗そうなビジネスホテルに電話して寝場所の確保をする。その後会社まで暑い最中、約15分かけて徒歩で向かう。会社にお土産とか不要な荷物を置き、出勤してるスタッフに私が休んでいた時の様子の報告を受けて、会社の自転車の鍵を借りる。自転車に乗って、会社の近くで着替えを購入して、予約した宿泊先へ移動する。宿泊申し込みの記入の際、市内の住所を書くのはさすがに恥ずかしいので、島根の実家の住所を記入した(

チェックインを済ませ部屋に移動、荷物を置いて着替え以外で必要な物の買出しをして、駅周辺で夕ご飯食べて、ホテルに戻る。

TV見たり、ケイタイいじったりして過ごすが、鍵を忘れてしまったことのショックが大きく、夜は2時過ぎても眠れず朝が来る。朝ごはん食べて、ホテルから自転車で出勤するがいつもと違う景色に新鮮さを覚える。

昼前、会社に和を預かっていた同僚の子が連れて来てくれこうめが迎えに来てくれる7時前まで一緒に会社にいて16日の夜、やっと自宅に帰宅する。

今回のこの事件…世の中にはこのようなおバカなことをしでかす人はそうそういないと思う(
16日の朝会社でこの話をしたら皆に思い切り笑われる。今度から会社に自宅の鍵を置いておけば家に入れないなんてことはないので、そうしようと心に決めた(


※会社は一定の時間になったら施錠されるが暗証番号入れたら24時間出入りおkである。
2010/06/19 22:39 いわぽん

放置しまくりでしたが。

もう3ヶ月もここのブログ放置してたのですね(
その間何をしていたかといいますと・・・・

メイポにはボス戦程度しかインはしておらず、mixiアプリをいじったり、ジグソーパズルしたり等々夜更かしの日々が続いておりますw

この3ヶ月であった出来事をいくつか・・・・

その①
3月に保育園時代の友(♂)より、「入籍しました」とメールが来た。その時は「ふーん、おめでとー」とその程度の返事をしておいた。その1ヵ月後、再びメールが来て、「結婚式に来てくれる?」とあった。その時は、女の子の方の知り合いならともかく、ヤローの方の知り合いで結婚式って行くのどうかな・・・と思ったのと、式場が遠方ならちょっと日帰りとか大変だぬと思い、スルーしてしまっていた。そして、GW私の実家に帰っていて、母親から友の結婚相手がまたもや保育園時代からの友であることが判明。それも母親から聞かされ、父親はもっと前から知っていたとか。思わず、「そんなん、聞いてねえええええええええええええええええええ!」とわさわさしていたら、友からメールが来て
「結婚式来れるかな?」とある。そりゃ、行かせていただかないといけないでしょと「行かせていただきます」と返信する。招待状持ってくるからと、しばらくして二人で持ってきてくれる。二人が来たときに「うちは、びっくりしたで?!」と思わず言ってしまう。二人が帰った後、招待状の封を開けて、場所と日にち確認してはがきを出して、出席を○しようとすると、するする~~~~っと小さな紙が一枚。お式当日は「余興」をお願いしますと書いてある。
ええええええええええええええええええええええええええええええええ~~~?マジかい?その後二人とメールでやり取りして参加者内訳等聞いて、歌歌うのもいやだし、昔とった○○を使ってゲームをすることにした。

新郎新婦は私と同級生なので約30年ちょいの付き合いで高校卒業後はあまりやり取りは少なかったが、会うと懐かしい感覚になる。私は余興のトリ?としてゲームをするが、結婚式のあった6月6日の2~3日前から、昼食後決まって腹痛が起きて苦しい日々を送り、お式の当日も余興が「12時過ぎにあります」と言われ、落ち着かない時間が過ぎて出た料理もメインのおいしそうなとこらへんから食べられなくなっていた。要は余裕がなかったってことですなっ(

ゲームの内容ははがき大の大きさの紙に題して「新郎・新婦とのエピソード披露しまSHOW!」として参加者の方にエピソードと一言お祝いメッセージ書いてもらって、それを私の余興の時間の時に何枚か新郎新婦に引いてもらい、披露したという簡単なものだ。本番はいいにしても、式が始まるまでに全員には書いてもらえなかったし(新郎新婦の親御さんたちは忙しいに決まってるし)、緊張のあまり上ずってしゃべっていたような気もするが無事終わった。

その②
6月4日に実家に帰ったのだが、親はその次の週が結婚式だと思っていたようだ。親たちは6月12・13日に実家にいたくないことがあって、こうめ&いわぽ邸に来ると言いやってくる。こうめは父とぱちへ、母と私はこうめの同級生がしている酒屋のお酒がおいしいというので山奥の方に買いに行く。ドライブがてら久々に長い距離を走った、といっても往復で50キロくらいだが・・・。普段は月に350kmも車で走っていないので、昨年秋に買った車もいまだに3000km行ってないという有様であるw

その③
2週ほど週末はゆっくりと過ごすことができなかったためか、15日辺りから風邪を引いてしまった。初日はのどが痛いなぁ程度でうがいしとけばいいかーと思ってうがいだけしてたら、16日どうも頭は痛いし、おなかは痛いし、熱も上がって来てるっぽいし、やばいなぁということで早退して病院へ行き薬もらって帰る。17日、訪問の約束をしていたので解熱剤飲んで気合で熱は一時的に下がったがなんと!声が出ない・・・・。これはやばい・・・・。この大きい声だけが取り柄のいわぽさんが声が出ないとか・・・・。仕事にならんよぅ?(泣)

とりあえず2件約束しているところがあったので、「こんな声ですみません;」とお詫びして訪問。2件終了して事務所帰ってきて熱計ったら、やっぱり37度↑あるので「しんどいので早退させてください;」と早退する。18日、やっぱり声が出ない。おまけに微熱もある、頭も痛い、もちろんのども痛い。この日も1件約束があったので、訪問して変な声で話をして、そのまま早退、耳鼻咽喉科へ行く。先生から「内視鏡でのどの奥見ます」と言われ、鼻から管を入れられ内視鏡検査をされる。先生の所見は「声帯がひどく腫れていますね。できるだけ声を出さないようにしてください」と言われ、抗生剤、咳止め、去痰剤、消炎剤、整腸剤等もらって帰り、飲んで寝る。

今も相変わらず声が出なくて不自由している。夏風邪はなんとかがひくっていうが悲しいかななんとかの部類らしいw
調子崩して今日で5日目、早く良くなってほしいものだ;
2008/12/31 23:40 いわぽん

あけましておめでとうございます!

FI2622601_1E.jpg あっという間に過ぎてしまったような感のある2008年でしたが、2009年を迎えました。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。ただいま実家の島根に帰っておりますが24時過ぎてつり放置していたメイポでショーワのぽんぽんでくじを4回引きましたところ、椅子が3つとお節料理いただきました。椅子の内訳は・・・なんと!新商品スナウサギと季節外れのモミジとビーチパラソルですよ。スナウサギは座ってても椅子が動いてます。決して虐待ではありません><;椅子がたくさんたまってますw実家の父親が外泊で自宅に戻っている。手術後ギブスははめずに骨を金具で直接固定しているのでいずれは摘出手術をしないといけないのだとか。まだ折れたほうの足は地面につけないので松葉杖を使って移動している。くま夫婦も先に戻っててにぎやかに年越しを迎えた。24時前に年越しそばでも食べようと言っていたのだが23時ころ両親は電気を消してすでに寝ており、くま夫婦と4人でてんぷらどんべえミニを食べた(明日(もう今日だ!)は母親は仕事で仕事先の養護老人ホーム入居者のお雑煮食べる様子を見守ったり(詰まらないように)、お風呂の介助をしたりするようだ。お疲れ様です><;私はとりあえずお休みだけど、担当利用者の方たちが無事正月を過ぎて休み明けに元気で会えることを祈っているところであるwまた1年が始まる。体調を崩さず、仕事やプライベートが充実できるようにしたいものだ。
2008/12/02 00:35 いわぽん

火事です!

今回の土日は久しぶりにのんびりできるお休みであった。昼寝したりめいぽしたり家事したりいろいろしていた。夕方洗濯した毛布とかシーツを乾燥させようと近所のコインランドリーへ行く。待ち時間が30分程度あったので待とうか、買い物に行こうか迷いつつ車の多い道沿いにあるとこなので読書しながら待つことにする。すると突然乾燥機にかけてた人が洗濯物を出しながら「ねーねー、あそこ見て!火事よ????」「え、どこですか???」と尋ねて見ると大きい中古車屋の裏にある目の前の家が燃えている。この日は風が強く、火がどんどん大きくなっている><;隣に燃え移らなきゃいいけどな・・・と見ていると消防車と救急車がやってくる。そのあと何分か後に近隣の消防隊の消防車も来て総勢3台来て消火活動を行っている。火はなかなか鎮火しなかった。近所の人の野次馬もたくさん集まり、火事現場周辺は騒然に。家に帰ろうにも帰る方向は消防車が止まり消火活動を行っており渋滞。買い物もあったのでこうめをコインランドリーに呼びつけて、それぞれ1台ずつで運転し、買い物に行く。約2キロ離れたホームセンターに車を止めて外に出ると焦げ臭い匂いが;多分風向きからして火事の余波じゃないかと思われた。今の季節乾燥しやすいし、ストーブなど灯油や火を使う機会が多くなってくる。ちょっとの油断で火事になり、今までの思い出たちの物が火で消えていく。これほど悲しくて怖いことはない。担当利用者の自宅に訪問すると普通に石油ストーブ使っている家が多い。服や紙などを近くに置かないように、火事ややけどにならないように十分気をつけるように今度の訪問では声かけていくことにしよう><;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。