プロフィール

いわぽん

Author:いわぽん
愛犬和のことや日常のこととかきまぐれに書いておりますw

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

いわぽんの「こわくないよぅ?」日記 Part2


--/--/-- --:-- いわぽん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/08/30 13:36 いわぽん

ちょ、心の準備できてませんが;

どっちかというとケアマネ珍道中みたいな気もするが分類はあえて正統派ケアマネ日記で。金曜日ホンテ2連戦した@ドラゴン見つけて退治して泣き声ゲットして寝て、朝早起きして土曜日の狩りをしていたところ・・・ 会社携帯からの着信が・・・ なんじゃ??と思って出ると先日話題に出たOさんのことで事件が(ぇ 電話の主は会社の上司。本日デイサービス利用のため自宅に迎えに行ったところ築30年↑のアパートから水漏れが。というのもOさんがトイレで紙オムツの一種である尿とりパッドを誤ってトイレに流してしまい、詰まってしまったとか。近所のお助け協力隊の人達が来て、水をタオルなどでふき取ってくれてアパート専属の大工さん呼んで、修理どうするかって話をしていたところに送迎に行ったらしい。たちまち費用のかかることでもあり、状態把握の必要があり、まずは社会福祉協議会の権利擁護担当者に電話する。今から状態を見に行きますからとのことで電話を切る。私もぼーっと狩りをしている暇はないっ; 元々昼から訪問しないといけないおうちがあって、午後から仕事にしていたので早めに職場へ向かうことにする。職場へ行く前にOさんの家に行く。到着するとアパートの周囲にゴミやら家財道具やらがごちゃごちゃに散乱しており、わやになっていた。その荷物とゴミたちは本日退去する人のものだったらしい。安心。肝心のOさんの家は大工さんが今日は材料がないから修理できないとのことで鍵を閉めて帰ってしまった後だという。会社に到着し、Oさんに状況を聞く。トイレに行くときにお尻に尿とりパッドがついていることに気づいてなかったらしい。みんなは一生懸命動いているのに当の本人は呆然としていたらしい。さて、Oさんは自宅でトイレができない;どうするか。といあえず自宅にあるポータブルトイレを使うように言い、片付けはお助け協力隊のアパートの隣の人が下に住んでいる人のところでさせてもらうしかない。更に数理が終わるまではできるだけ自宅にいる時間を多くした方がよいと考えて、通っている二つのデイサービスに連絡し、普段の利用よりも長く過ごさせてほしいと依頼し承諾を得る。これでとりあえず安心かな。Oさんとオムツの種類であるとか、使い方を気をつけないといけないねと話す。記事を加筆しているのが9/2であるが昨日トイレの修理が終わって使えるようになったらしい。今日本人宅を訪問し、設置されたトイレを見て今後オムツを詰まらせないように対策を練る予定である。それにしても一人暮らしの本人を助けてくれる人が周囲にいて、Oさんは幸せだ。最近の行動より認知症の進行、もしくは以前発症した脳梗塞の再発など病気の悪化が疑われるので主治医に報告し検査してもらった方がいいかもしれないなと思う。それと他の利用者であるがいままで私が取り扱った事のない介護保険のサービスの一つである居宅療養管理指導を組み込む事になった。医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士が行うものである。ある利用者の主治医から連絡があって往診したときに行うからということであった。このサービスについては医療保険とのからみがあるからさっぱり分からない。要は主治医の先生ときちんと話をして書類を作成しておいて記録に残しておけばいいわけだと勝手に解釈している。介護保険自体が利用者に関わるサービス事業所同士の連携を強く言われており、その間を取り持つのがケアマネである。その利用者に関わっているサービス事業所は6つである。今までにケアマネとして関わっている利用者の中では一番多い(ぁ 6つの事業所の方たちといっぺんに話し合いを持つことは難しいが一人の人の在宅生活を支えるには誰にも多くの人が関わっていることがよく分かる。さて午後の仕事してこよう(ぇ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。