プロフィール

いわぽん

Author:いわぽん
愛犬和のことや日常のこととかきまぐれに書いておりますw

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

いわぽんの「こわくないよぅ?」日記 Part2


--/--/-- --:-- いわぽん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/15 23:59 いわぽん

和1歳を迎える。

迎えたのは先月の10月14日。本日の誕生日は実は私だったりする(ぁ

昨日今日が連休であり、しばらく和を洗っておらず、薄汚れていたので購入したペットショップリーマへ電話して昨日トリミングしてもらいに行った。車の中では私の新車を汚されては困るので箱に入れていると大暴れしていたが、店ではおりこうさんに身体を洗ってもらい、温泉に入れてもらったり、爪切ったり、下毛を取ってもらったり至れり尽くせりしてもらったようだ。

http://trimming-blog-dog.cocolog-nifty.com/blog/←これが出来上がりの姿(11/14のとこを見てねb)。なんかかわいらしいというより凛々しい?感じである。
そいうことで和は無事1歳を迎え、ゲージから出されたときに愛するこうめの「靴」にじゃれながら日々幸せそうに生きている。※和は「こうめの靴」が好きなのであってなぜか私の方によく寄って来て、こうめのことをガン無視することがある。



11月は以前のブログにも書いたが、誕生日を迎える人も多いが私に関わる人(動物も)の命日が多く
思い入れのある月である。今年も無事、自分の誕生日を迎え、お祝いの言葉をくれる人がいて幸せだなと思う。私は一人では生きていけないので周囲に助けてくれる人がたくさんいて、その方たちにきちんと恩が返せるような生き方をしたいものだ。



~ここからは悶々としたことを述べております・・・・
私が仕事で関わっている利用者で私の母と同い年の利用者がいる。
片や現役社会人、片や病気のため人口透析に週何回か通わないといけないという状態を見ると、日々の健康管理や生きようとする力っていうのが全く異なっているのだ。
自分で「ちょっと具合が悪いから気をつけよう」とか、「みんなが心配しているから(助けてくれているから元気でいよう」という気持ちが病気が重くなるにつれてなくなってきて(余裕もなくなる)、他者非難になっている傾向が私の担当利用者の中では強いように思う。

病気で苦しい気持ちがあるのは重々分かっている。自分の価値観(まだ若いんだから頑張らないといけないYO!)を押し付けてはいけないことも分かっている。でも心配してくれる家族や周囲の人がいるからもっと今の状態から抜け出せるように努力してほしいのだ。この方についてはもっと複雑な事情も加わって、私の担当利用者の中で難しい部類に入る。本人の気持ち、介護する家族の気持ちを踏まえた支援をするのは難しい。悩みながら日々すごしている。

今の事業所に変わって2年ちょい。長い人でも2年だが、その2年の間でも随分身体精神共に衰えた方が大半。関わり方も変えていく必要があり、ここも悩みどころだ(





後半は訳の分からない文章になりましたが、今後ともいわぽをよろしくお願いいたしますw


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。